【@エステ編集ブログ】お客様の声をよく聞き、ニンジンを求めて編集畑を跳びまわり、常にキュートであり続ける。それが編集ウサギです。

名前

URL

タイトル

コメント

2013年7月4日(木) 19:03

あなたの肌も未熟肌!!エコ&オーガニックサロン〜La glycine【ラ・グリシーヌ】@広尾・恵比寿編〜



未熟肌

読んで字の如く未熟な肌の事



未熟肌の見分け方は 月経の有無 ←※判りやすい見分け方で言う場合

人それぞれ閉経の時期は違いますが、<25歳だろうが50歳だろうが月経があるうちはまだまだ未熟肌なのです。

そして閉経された方は成熟肌の方が多い

今回は皆さん ご自身の肌と向き合う事の大切さを理解して頂きたいと思います。



ご参考までに私の肌周期は↓こちら↓



@肌生まれ変わり期・・・1〜5日までは肌荒れ・吹き出物などのトラブルがありますが6〜7日には角質も無くなり元通りの肌に



A肌プリプリ期・・・この期間は肌にトラブルが出ることは全く無く透明感のあるプリプリ肌にそしてデートをするならこの時期に



B角質ガサガサ期・・・角質が段々と目立つようになり肌のくすみが気になってくる頃



Cニキビ・トラブル期・・・化粧ノリ悪く口元・頬・額吹き出物・・・自分の肌と向き合い肌周期を理解することによって正しいケアが出来るようになるのです



例えば

今はBの時期だからファンデが浮くのねと保湿パックを買いに焦る必要が無いしCの時期に吹き出物が出来たからといって洗顔を念入りにする必要も無い

トラブルが出たから何とかしなきゃという間違った認識が未熟肌には大きく負担をかけ良くないのです。結果、乾燥肌・敏感肌になったり、肌のpH値が乱れたり・・・
一生付き合って行く自分の肌を悪い方向に持っていってしまう



@〜Cの期間で気をつけている事



@身体を冷やさないようにお腹・仙骨(尾骨のゲンコツ半分位上の場所)にホッカイロなどを貼って身体を温め・食事も身体を温めてくれるモノを取るようにするネギ・しょうが・海藻・ごぼう・にんじん・赤身の肉・ハチミツ・そば・納豆・など



A余計なことはしない!!W洗顔とかはNG 流すタイプのクレンジングで洗顔料など泡系は使わない



B肌に刺激を極力与えないように、角質を剥がす為にゴシゴシしたりピーリングなんて・・・NGです。ファンデーションを塗る刺激も避けたい位刺激を与えないように。コントロールカラーで隠す


CビタミンEを取るようにする・刺激物の食材は避ける 



などです。人それぞれ体調も肌質も違うので一概に私のケアが皆さんに合うとは言えませんが、自分の肌と向き合う事で肌トラブルの原因追求ができ、トラブルに対して対処から対応に変える事が出来るのです

肌と向き合う大切さを教えて下さったのは今回ご紹介する

隠れ家サロンLa glycine【ラ・グリシーヌ】主宰の永田様



都内有名サロン・美容外科にて施術を担当・育成スクール講師を経て

La glycine【ラ・グリシーヌ】を広尾にOPEN

TV出演雑誌の連載等でも活躍されている方で美容に関する知識の深さや施術に対するこだわりを伺ってとにかくトリートメント受ける前から楽しみでドキドキを抑えるのでやっとの状態



La glycine【ラ・グリシーヌ】さんのメニューは

60min ボディorフェイス     ¥12000

90min ボディorボディ&フェイス ¥15000

120min ボディ&フェイス     ¥23000

以上の3コースのみ

内容は身体の状態に合わせて施術を組み合わせてもらいます



まずはLa glycine【ラ・グリシーヌ】さん↓こだわりの足湯



10分ほど暖めてから施術に入ります



そして施術開始↓



施術が始まると驚きの連続

何も言わなくてもマッサージして欲しいところに手が届く届く
しかも自分の気付いていなかった身体の張ってる部分まで気付くことが出来るんです。肩コリ足のムクミにしか気付かなかったのですが鎖骨周りと腰と背中がこんなに張っているとは

マッサージは気持ち良く自分の身体の状態が今どのような状態なのか気付く事が出来たので大満足

やはり知識と技術がある方は施術の中で新しい発見を与えてくれます。

そして感動したのがタオルワーク

巻き方からタオルの置き方、そしてタオルの素材までこだわりがあり、コノ気遣いには感激です

正直こういった気遣いを出来るサロンて探してもなかなか無いです

日々の疲れから身体を解放するために施術の最後は身体を伸ばして終わります。

この最後の伸びが身体全体に新しい空気を吸い込んだ様にスゥーっとして

身体も心も更にリラックスできるんです

きっとこんなに心底リラックス出来たのは永田様の手から伝わる自信と身体の全てをゆだねられる安心感があったからでしょうね

オールハンドでこの満足感と我が家に帰ってきたような安心感・一軒家貸切という贅沢感ありきたりな言葉ですが本当に幸せでした



↓こちらはLa glycine【ラ・グリシーヌ】さんで使用するお化粧品↓



〜TAUTROPEN【タウトロッフェン】〜

人間は自然の一部、だから自然のものだけを使います」自然派化粧品を妥協せず徹底した自然性・シンプルな調合・成分内容の透明性に重きを置き品質にこだわった化粧品です。

そして自然を素材を基調とした店内には古民家の木材を使用したインテリアや流木で作られた作業スペースなど温かみを感じさせる物が溢れています。





その中で一番気に入ったのが私が施術で使ったTAUTROPEN【タウトロッフェン】のオイル↓こちら↓



サラッとしていてベタ付きも少なく優しいローズの香りが帰り道でも癒してくれました広尾の裏道をローズの香りに包まれながら家路に着きました

La glycine【ラ・グリシーヌ】HP URL: http://www.laglycine.co.jp/

サロン名:La glycine【ラ・グリシーヌ】

TEL:03−6426−7900

営業時間 10:00〜21:00(最終受付)





アクセス:恵比寿駅 各線 徒歩5分 渋谷橋交差点の近くです



肌が本来持っている機能・効能を最大限に出すために自分の為だけに構成されたトリートメントは受ける価値ありです





コダワリがたくさん詰まったココLa glycine【ラ・グリシーヌ】は年齢にとらわれずエステ慣れした方にも自信を持ってオススメできる隠れ家サロンです



肌や身体の負担になる日々の疲れストレスをLa glycine【ラ・グリシーヌ】で解き放してみては



では

written by admin [アロマ] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

【@エステ編集ブログ】お客様の声をよく聞き、ニンジンを求めて編集畑を跳びまわり、常にキュートであり続ける。それが編集ウサギです。

MySketch 2.7.4 written by 夕雨