@esute Bridalフェイシャルボディケアネイル

【@エステ編集ブログ】お客様の声をよく聞き、ニンジンを求めて編集畑を跳びまわり、常にキュートであり続ける。それが編集ウサギです。

2013年7月4日(木) 19:04

The battles almost won。。。




私はつくづく恵まれているなぁ〜と思う今日この頃、

最近自分のあり方、人生について良く考える時間が多くなりました。

人生の先輩方に、その話をするとそれは自分に余裕があるからだって言われるけど



渦中に居る自分は、何も見えないし答えがイツ出るのか、この壁をいつ乗り越えられるのか

サッパリ検討が付かなく、

不安になったり、逃げたくなったり、どうにかなるさなんて、無理やり前向きに考えてみたりする。

でもね、その壁から逃げたって、見ないようにしてたって、結局、自分が得るものなんて

無いし、逃げたら、一生避け続けることになるから、悩むなら、とことん悩んで辛い思いもして、その壁と戦えばいい、

きっと人間みんな自分の事が大事だから、辛い思いをするなんて嫌と思うけど、

その大きな人生の壁を乗り越えると、改めて人生って素晴らしいものだって解るんだ。



そうコレは、私の実体験、ここ2年から3年くらい自分の人生の

中での大きな壁にぶち当たってた、3年近く悩んでもがいていたけど、乗り越えてみて

振り返った時に、大きな壁だったのが、小さい石ころぐらいのものだったんだって感じるようになる、(26歳の何も経験をしてない小娘がっと思うかもしれないが・・・)



人生ってイイこともあれば、悪いこともある、

乗り越えて幸せだなって思ってたら、すぐに新たな壁がやってくるんだ





ダンダン壁が近づいてくるのがわかるから、初めはその壁をどう乗り越えてやろうかなんて作戦を立ててるのに、



結局、その渦中になったら、何も見えないし不安で自分が押しつぶされそうになってしまう。生きてく中で楽しいこと嬉しいこと辛いこと沢山あると思うけど、人生って素晴らしいって、この年で感じれた私は本当に幸せなのだなって思った。

ここ1ヶ月は、とても幸せだったけど、また新たな壁がやってきた。

この壁がくるのは、1ヶ月前の壁を乗り越えた時にわかってたこと



だから初めは調子に乗って、どう乗り越えてやろうなんて高をくくってたけど、

調子に乗ってたら、足元をすくわれたよ、

「勝って兜の緒を締めよ」

以前2回り以上の方に教えてもらった言葉を、実感・・・・







前フリはコレぐらいにしてそろそろ、本題に入りますか



今日コレを書こうと思ったのは、先日40歳をまもなく迎える人が、自分は今、人生の折り返し地点に立ってるという話を聞いた・・・





自分と一回りしかはなれていないのに、

人生の折り返し地点とは、結構衝撃的な言葉だった・・・・



そして次の日あった42歳の人にも人生の岐路に立ってると言われ、



以前から、読もうと思っていた、小説も、40代を迎えた主人公が、人生の岐路に立ち、色々な壁に向かって生きていく小説だった、



いつも自分が大きな悩みを抱えた時に、今回みたいに、その悩みを良い方向に持っていけた人とそうで無かった人、そして そういう内容の小説に出会う。

コレも巡り合わせだなと、いつも感じる。





まだこの小説は半分しか読んでないけど、このお話を読みながら、自分の今までの26年間を振り返ってみたり、私が40になった時の未来を想像してる自分がいて、

今までは早く40になりたいと思ってた、けど、歳を重ねることが、今は不安でたまらない。

でもぶちあったってる壁を乗り越えられたら、早く40になりたいと思うのだろう。



「26歳」10代の時は26歳って、とっても大人だと思ってた。

けど、実際、26歳になってみると、大人だと思ってたのに、やっぱり自分は子供だなって実感する。

40歳になってもきっとこう思うのだなと思う、色んな経験をして少しづつ成長していくのだろうけど、本質は変わらないから、40になって自分が大人になったなって感じることは無いし、

きっと、目尻にシワが増えたとか、しみが出てきたとか、周りの子が若いとか・・・

自分の成長を感じるより年を取ったと感じるんだろうね。



40代の人たちに話を聞くとさ、年を取るのは、周りだけと思ってたらしいけど、

ふとした瞬間に感じるらしいんだよね、



石田衣良さんの40【フォーティ】にも同じようなことが書いてあった。

40歳になると20代に熱く思っていた気持ちが無くなって自分の実力を知るらしい



自分の実力を目の当たりにした時、20代にしっかりやっておけば良かったと思うらしい



40代ってそんなにつまらないものなのか??



このご時勢そういう状況の人が多いだけなのかと思いたい。



私の父が40歳の時はどうだったのだろう、

思い出すのは、父が設計図を書いている後ろ姿と取引先の人をお家に招いて、大宴会してる姿。海外旅行にもいっぱい連れてってくれたし、色んな経験をさせてもらった。



きっと40代を謳歌してきた父を見てきてたから自分もそうなるのではと思ってたけど、

そうやって人生を謳歌出来るまでになみなみならぬ努力をしてきて、沢山の壁を乗り越えてきたのだろうと思う、



26歳の時の父を今の自分を比べた時に、自分なんてまだ甘いなと感じるから、

だから今の状況が辛くても乗り越えられる、



身近に、人生の成功者が居ることって、そうそう無いことだから、

やっぱり私は恵まれているのだと、思う。



私もいつか結婚をして子供が出来たら、自分が子供の目標になれるような人間でいたい。



今日は何だか、悩みのど真ん中に居るから、暗い文章だったけど、

父のことを思い出したら、また明日から、がんばれる気がする。





私が40代を迎える頃にはどうなっているのか、不安はあるけど、今の壁を乗り越えて、次来る壁も乗り越えて、その次来る壁も、そのまた次来る壁も乗り越えていったら、きっと、人生に厚みもでて、数千倍楽しくなるのだと期待しておこう。



タイトルは

勝てない戦いは無いって意味(直訳はもう少しで勝てただけど)



自分の目標、自分の軸がブレずに、自分を律していれば、どんな戦いも勝てるんだと思って付けました♪





何だろう、今日の文章は、めちゃくちゃだけど、

言いたいことは、人生を楽しくするのは自分次第、辛いことがあっても乗り越えれば、その次に、幸せを感じることが出来る。

だから、20代はいっぱい失敗していっぱい勉強する。

っで器を広げて、40歳に備えるんだ♪

書くのは簡単だけど、きっと大変な毎日が待ってる気がする



でも、自分や家族支えてくれる友達やお世話になってる人たちのためにも頑張ろうと改めて思った今日でしたV





そんな感じで、編集ウサギのキャラじゃない文章を書いてきたけど、

明日からもノリノリでエステブログを書くので宜しくねん♪

written by admin [編集ウサギとは・・・] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

【@エステ編集ブログ】お客様の声をよく聞き、ニンジンを求めて編集畑を跳びまわり、常にキュートであり続ける。それが編集ウサギです。
   @esute Bridalフェイシャルボディケア岩盤浴

MySketch 2.7.4 written by 夕雨